プラモデル(ガンプラ除く)

プラモデル(ガンプラ除く)
テーマ名
プラモデル(ガンプラ除く)
テーマの詳細
プラモデルに関することならなんでもOKです。ただし、ガンプラ専用トラコミュはすでにあるようなので、ガンプラ以外のプラモデル限定にします。
テーマ投稿数
2,959件
参加メンバー
136人
管理人
なつみ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「プラモデル(ガンプラ除く)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「プラモデル(ガンプラ除く) コレクションブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

プラモデル(ガンプラ除く)の記事

1件〜50件

  • MB・ww1  騎馬戦フィギュア  (完成)
    2019/12/01 14:15
    MB・ww1  騎馬戦フィギュア  (完成)

    マスターボックスのフィギュアが完成しました。フォトフレームに紙粘土をはめ込んでベースを製作。ソイルエフェクトで泥を表現。泥水の波紋なんかを描きこみました。馬の躍動感をかなり意識したつもりなのですが……鬣や尻尾の表現がイマイチで、他に方法がないか研究が必要

    kyan tama

    art PROJECT

  • 2019年下半期完成作品
    2019/11/27 09:39
    2019年下半期完成作品

    モンスターハンターワールド、絶賛プレイ中!!! Steam(PC)版です。 i7-3770&GeForceGTX750Tiで十分動きます^^ でも正直1050Tiあたりが欲しいかもw PS版とは一緒に遊べないので、PCでやってる人、一緒に遊んでください^^ 拡張パック「アイスボーン」は、2020年1月発売です。 こりゃしばらくプラモデルはやらないかな^^; というわけで、2019年下期の完成作品を

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • ★ロード ランナー Road Runner Model Kit プラモデル!!
    2019/11/25 19:34
  • ピットロード製 巡洋戦艦レナウンを作成しました。
    2019/11/25 16:19
    ピットロード製 巡洋戦艦レナウンを作成しました。

    だいぶ前に購入したまま放置していたレナウンを作成しました。 レナウンは第二次世界大戦を生き抜いた唯一の巡洋戦艦で、大正時代には英国皇太子をのせ訪日をしており、それが由縁で衣服メーカーが社名をレナウンと命名しています。 そんなこんなで作成。 開戦間もなく轟沈した同型艦のレパル...

    jb-robe

    その他いろいろ

  • 2019年上半期完成作品
    2019/11/25 10:41
    2019年上半期完成作品

    さて、10月末頃たまたま発見してしまった、Steam版の「モンスターハンターワールド(MHW)」の特価キャンペーン! なんと半額の3,050円! そしてSteam版は当然PSN利用料金は不要なので、買い切りで遊べるってことじゃん^^ ってことで購入し、ドハマり中!!! 3週間ほどでストーリーは(すべてソロでw)クリアして、1月発売の「アイスボーン」に向け装備作成中^^ Steam版やってる人います

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • ジオラマ制作 ・西部戦線(完成)
    2019/10/20 00:13
    ジオラマ制作 ・西部戦線(完成)

    最近、気温のせいか何のせいか、ボンドや揮発物の乾燥が遅い気がするのですが、気のせいでしょうか……さて、これでMen model -FT17-ジオラマを含めて完成しました。フィギュアはマスターボックスを使用。戦車キットはww1の設定がデフォでしたが、ww2の西部戦線、ドイツ軍

    kyan tama

    art PROJECT

  • 60式自走無反動砲
    2019/10/16 00:19
    60式自走無反動砲

    久しぶりのホビーコーナーにいってみます今回は60式自走無反動砲ファインモールド1/35ですこれは日本のオリジナリティに溢れた素晴らしいAFVですファインモの立派なパンフ型組立図に詳しい解説が載ってますがこの車両はAFVから撤退したコマツが作ったもので当時61式戦車も開発中でまだまだ戦車が少ない戦力を補うための小型の装甲車両です60式自走無反動はWW2末期に活躍した駆逐戦車の系譜に連なる対戦車兵器なわけですそれからこのキット組んでいる時に何度も1/48じゃないだろうなぁ?と思いました手の平に乗るぐらい本当にちっちゃいですよなんしろ小さいかわいい装甲薄いと三拍子揃っているチハたんと比べても「隣のチハが大きく見えま~す」61式MBTなんかティーゲルかと思えるくらいですさすが豆タンと呼ばれてだけはありますちっさい言うな...60式自走無反動砲

    大和タケル

    大和のミリタリー&メカニクス

  • 1/5000 スター・デストロイヤー 完成
    2019/10/14 13:02
    1/5000 スター・デストロイヤー 完成

    ちょっと間が空きました。 スミ入れまで完了し、残るは組み立てかな、なんて思ってたんですが、なんかもう少しって感じで悩んだ挙句、レンジフードのフィルターを使ったフィルタリングをしてみることに。 百均で調達したフィルターをかぶせて、その上からC101スモークグレーを吹き付けます。 ランダムな感じで色がのります。 最後に付属のブロッケードランナーとミレニアムファルコンも仕上げます。 サフ吹いて、取説通り

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 1/5000 スター・デストロイヤー その4
    2019/09/26 22:25
    1/5000 スター・デストロイヤー その4

    細かく入り組んだパーツがあるため、パーツ単位でスミ入れ拭き取りしてから組み立てるようにします。 エナメルXF-1フラットブラックでスミ入れしてみました。 が、完全に濃すぎですね>< なので、今度はXF-24ダークグレイをシャバシャバにして塗りたくります。 スミ入れ用にシャバシャバにするときはいつもジッポーオイルで薄めてます。 乾燥がチョー速く、プラへのダメージが少ないと思って。 まだ拭き取り前です

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 1/5000 スター・デストロイヤー その3
    2019/09/25 11:55
    1/5000 スター・デストロイヤー その3

    すっかり秋めいて、模活の秋ですね^^ スターデストロイヤーをパチ組みして、島風が完成したところで航空祭モードに入り、プラモ中断しておりました。いやあ、ほんっとにいいもんですねー! 航空祭! スターデストロイヤー、塗装のためにバラしました。 デカイけど、パーツはたったのこれだけ。(電飾絡みは別) 黒立ち上げにします。GX2ウィノーブラックベタ塗りです。 やるかわからないけど、電飾した場合の遮光も兼ね

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • ジオラマ制作・ドイツの街角(完成)
    2019/09/22 21:46
    ジオラマ制作・ドイツの街角(完成)

    戦争映画を観るのが忙しくて、ご無沙汰してしまいました。戦車が活躍する映画も沢山観てみましたが.......その中でも、これぞ戦車映画の金字塔と言える作品が、「バカがタンクでやって来る」です。恐らく、戦車フリークなら知らない方はおられないのではないでしょうか。通称

    kyan tama

    art PROJECT

  • タミヤ Ⅲ号突撃砲G型(初期型)その1
    2019/09/21 21:36
    タミヤ Ⅲ号突撃砲G型(初期型)その1

    今回はタミヤさんのⅢ号突撃砲G型を作ってみたいと思います。 お値段税込み3,564円です。

    ガレージ1.5

    プラモ DE ブログ

  • バンダイ 30MM アルト  は何分で作れるか?
    2019/09/21 21:36
    バンダイ 30MM アルト は何分で作れるか?

    今更ながらバンダイ 30MM アルト買ってみました。 バンダイさんがデザインした量産型設定のロボットを、色々なカラーの機体やオプションパーツを使って自分だけの物に仕上げてみようというコンセプトの商品です。

    ガレージ1.5

    プラモ DE ブログ

  • タミヤ 1/700 島風 完成
    2019/09/11 09:02
    タミヤ 1/700 島風 完成

    初挑戦の艦船モデル。 部品が小さいだけで、数はそれほどでもなかったおかげで、サクッと完成しました。 ギャラリーはこちら。 今回は、初の艦船モデルということで、ディテールアップパーツは使用せず、キットのみ使ってストレート組みで完成させました。 グレーはC32軍艦色(2)を使用。 リノリウムはデカールです。 機銃はC78メタルブラック。 エナメルの黒めに調色したダークグレイでウォッシング&スミ入れ。

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 1/5000 スター・デストロイヤー その2
    2019/09/10 09:33
    1/5000 スター・デストロイヤー その2

    パチ組みレビューその2です。 残すは艦橋のみ。 サクッと行きましょう! 艦橋の基部ですね。 前左右の三面組み立てて・・・ 後部を取り付け、屋根を乗せるとこうなります^^ これだけで劇中に登場しそうなメカです^^ いやあ、こういうカタマリ感たまりませんね! 艦橋と首。 パズルのように上手くスライドさせてはめ込みます。おもしろい。 基部とくっつけます。 うん、イイ^^ 乗せます、乗せます。 ちなみに電

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 1/72 PG ミレニアム・ファルコン スタンダードVer. その1
    2019/09/09 22:15
    1/72 PG ミレニアム・ファルコン スタンダードVer. その1

    今回、PG(パーフェクトグレード)ミレニアム・ファルコンスタンダードVer.を購入しました。お値段税込み37,800円。プラモデルにしては中々のお値段です。

    ガレージ1.5

    プラモ DE ブログ

  • ビークルモデル スーパー・スター・デストロイヤー
    2019/09/09 22:15
    ビークルモデル スーパー・スター・デストロイヤー

    スーパースターデストロイヤーはスターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還に登場する、帝国軍の宇宙戦艦です。 近所のお店は結構売り切れてましたが、数件回って何とか買ってきました。 お値段税込み 1,080円です。

    ガレージ1.5

    プラモ DE ブログ

  • 1/5000 スター・デストロイヤー その1
    2019/09/09 09:32
    1/5000 スター・デストロイヤー その1

    電飾版はやめて、通常版を買っちゃいました^^ さっそく開封、パチ組みレビューしていきたいと思います。 箱絵にはスーパー・スター・デストロイヤーもいますが、もし同スケールで出たらヤヴァイことになりそうですねwww いつもの近所のエディオンで購入。クーポン等を駆使し5千円程のお買い物でした^^ ビークルモデルも凄かったけど、1/5000ともなるとそのディテールはハンパない!!! 組み立ててからだと、ス

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • タミヤ 1/700 島風 その2
    2019/09/07 23:19
    タミヤ 1/700 島風 その2

    初ジャンルの艦船プラモ。 新鮮で楽しいですね^^ 初挑戦なのでディテールアップは無しでストレート組みです。 裏側にM2のナットが入るようになってます。 今のところベース作って固定するような予定はないですが、せっかくなので仕込みだけしておきます^^ リノリウム部分はデカールです。 ちなみに艦名の「ゼカマシ」は、説明書によると「使用しません」とのこと・・・ 当時、作戦行動中は艦名は表示しなかったらしい

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • アコードワゴン その4
    2019/09/05 09:13
    アコードワゴン その4

    島風に浮気しつつ、アコードワゴンも進めてまいりますよ^^ 捨てサフから#600でひと皮剥きました。 このリアハッチとルーフのラインにかなりの段差があります。ルーフ側が低いです。 パテで修正していきますが、結局ハッチ側をゴリゴリ削り調整していきました。 もう一度サフ吹いて、#800のスポンジヤスリで軽く撫でてやりました。 使い始めは荒い気がしますが、少し使うと#1500相当な感じなってきて、サフにツ

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • タミヤ 1/700 島風 その1
    2019/09/03 22:05
    タミヤ 1/700 島風 その1

    つ、ついに船に手を出してしまった・・・ 限りなくコレクションしてしまいそうなジャンルw 実はイッパツ、1/350大和のエッチングパーツ使ったフルディテールをブチかましてやろうかと思ってましたが、なんせ艦船プラモは初挑戦の超ド初心者^^; おとなしく、まずは小さなヤツから経験を積むことにしました。 正直、艦船に関しては情弱なもんで、「艦これ」で得た知識がすべてです(てへぺろ さっそく近所のエディオン

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • アコードワゴン その3
    2019/09/02 09:13
    アコードワゴン その3

    またまた当時の写真登場。 分かりづらいと思いますが、正真正銘左ハンドルです。 ワイパーの向きでもわかると思います。 で、このキット、もちろん右ハンドルですね。 このままでいいかw とも思いましたが、なんと! 左ハンドル化に挑戦します!!! なんとなくあたりをつけて、まっすぐな部分はエッチングソーで切断、曲線部分はケガキ針を使ってコツコツ掘り進めます。 なんとか切り出して、左右を入れ替えます^^ エ

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • アコードワゴン その2
    2019/08/31 10:41
    アコードワゴン その2

    ボディー整えていきます。 サンルーフは埋めてしまいましょう。 サンルーフのパーツを貼り付け、パテを盛っていきます。 乾燥を早めるため&ヒケ防止で薄く、数回に分けて盛りました。 #400の耐水ペーパーで整えていきます。 ルーフレールも不要なので、取付穴を埋めます。 細くしたランナーを突っ込んで、流し込み接着剤付けてギュッと押し込みます。 サンルーフをざっくり処理して、全体に捨てサフ吹きます。 サンル

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • アコードワゴン その1
    2019/08/29 21:24
    アコードワゴン その1

    さあさあ、歴代の我が愛車を作る「愛車遍歴再現プロジェクト」続けてまいりますよ! 先日MR2が完成し、歴代の愛車8台中(嫁車除く)の4台まで揃いました^^ HCR32 GTS-t TYPE-Mがイマイチのデキなので作り直したいのですが、ネットでざっと探したら4ドアばかりで2ドアのキットが無いですね・・・ 再販待ちですかね。 次は、5代目の愛車CE1アコードワゴンいきます! 昔の写真探してみたんですが

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • MR2(SW20) 完成
    2019/08/28 09:41
    MR2(SW20) 完成

    最後の製作記事は2018年3月の記事なので、あれか17ヶ月・・・ 先日、アコードワゴンを見かけて購入したら、「愛車遍歴」製作が再燃しました^^ いくつか良さそうなホイールも一緒に買って眺めていたら、MR2を先にやっつけようという気になり再開! というか、さすがにどこまで作業してたか記憶にないので確認から^^; 当時使おうとしていたホイールは、ND1ロードスターに使ってしまったので、今回はこいつに決

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 1/48 T-2 ブルーインパルス 完成
    2019/08/25 10:50
    1/48 T-2 ブルーインパルス 完成

    完成しました!!! F-86Fブルーインパルスに続き、メインの塗分けはデカールを使わず塗装に挑戦しました。 100点満点とはいかないまでも、結構いいデキになったと思います。 こういうピカピカのショー専用機のスミ入れにはいつも悩みますが、無いと無いで変だし、やっぱり入れてみました。 ギャラリーもご覧ください。 塗装での塗分け、やっぱり大変でした。 特にサイドから下面へのラインのつながりが、平面図では

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 1/48 T-2 ブルーインパルス その7
    2019/08/24 16:07
    1/48 T-2 ブルーインパルス その7

    なんかくっそ暑くてモチベだだ下がりで製作が滞っておりました。 なんだかんだである意味休めない(プラモ作る時間がない)お盆休みも終わり、ようやく再開。 お盆休み以降、全国的に暑さがひと段落したみたいですね。 飛騨の朝は寒いくらいです。 お盆休みのある日の午後、夕立にやられました。 最近全然雨が降っていなかったので油断してました。 窓際からは少し離れたところに置いてあったんですが、横殴りの雨で、結構部

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 「バルジ大作戦」レベル1/72 ファルコ -5
    2019/08/21 17:07
    「バルジ大作戦」レベル1/72 ファルコ -5

    ファルコのカウリングには小さなバルジ(出っ張り)がたくさんある。 これはエンジンのシリンダーのシリンダーヘッドをクリアするもので、この時代の機体にはよく見られる。カウリングの直径を可能な限り小さくして空気抵抗を減少する効果を狙ったもの、とされている。 確かに同じイタリア機のMC200サエッタなどはカウリングがグラマラスにボインと出っ張っていてカウリング直径は随分小さくなっている。(あのボインボインはそれはそれで抵抗になりそうだが) MC200サエッタ CR42ファルコ サエッタのお姉さんのゴージャスボディに比べるとファルコのバルジはチョボチョボで小学生、、、が蚊に刺された程度。カウリングも絞ら…

    sigmo

    sig de sig

  • 一刀流。
    2019/08/15 02:12
    一刀流。

    二刀流になったのも束の間、一刀流に逆戻りしました(涙) ノズルを緩めてもいないのに何故が塗料カップの中でうがいするだけで全く吹けなくなってしまったPS-264Aちゃん(前から持っている1本目のほうね)。 おっかしーなー?とハンドピース分解して原因追求するも原因不明。 こりゃ参った、お手上げか?と諦めかけたその時、内部ノズルのネジがねじ切れて亀裂が入ってしまっていることを発見! おそらくはコレが原因のはず。 このパーツだけ入手するのは日本でないと流石に無理だろうなぁと思いながらダメ元で淘宝網(タオバオ)を検索。 あった?あったよ!こんなマニアックな商品が!? 値段は130元、送料込みで135元(…

    DK

    DK Modeling Station

  • 「飛行機はカウリングが命」レベル1/72 ファルコ -4
    2019/08/14 17:54
    「飛行機はカウリングが命」レベル1/72 ファルコ -4

    さていよいよこのキットの最大懸案事項のカウリングを料理する。40年前の自分ですら「機首がもひとっちゃのう」などと思っていた。生意気なマセガキだったと我ながら思う。だからこそリベンジを期したわけで、今回は何とかしてファルコに近づけたい。 これが実機のカウリング。 そしてこちら、底の抜けたバケツ 、、、ではなくてキットのカウリング。 実機写真を眺め、ペットボトルのキャップほどの小さな部品をひねくり回し、どうしたものかと数日悩む。イイ歳してちいせえ男だと我ながら思う。 社外品のディティールアップパーツもあるらしいが、そういうのは今回の趣旨から逸脱しているし、そもそも何でもかんでも自分でしたいという自…

    sigmo

    sig de sig

  • ー畳半の工房から
    2019/08/12 15:53
    ー畳半の工房から

    自分はモノ造りが趣味である。 例えば革細工をしたり、ピューターでエンボッシングをしたり、模型を作ったり。前者はハンドメイドというのもおこがましいレベルであるし、模型といってもまあプラモデルだ。さほど大したことをしている自覚もないものだから、いままでBlogでは特に語ってはこなかった。けれどそれではBlogで語ってるバイクやその他は「大したこと」なのか、といえば全く取るに足らない事柄ばかりだと気づいた。ならば構うこたあねえ、洗いざらい全部書いちまおう、と思った次第。

    sigmo

    sig de sig

  • 「35年前の忘れ物」CR42ファルコ製作記 プロローグ1
    2019/08/12 15:53
    「35年前の忘れ物」CR42ファルコ製作記 プロローグ1

    早速模型の話をしよう(模型といってもプラモデルのことです) 自分がもう長く籍を置く模型クラブがある。足が遠のいてしまっているのだが、せめて自前のBlog上におおらかに息ができる地を確保しておきたいと、かねがねそう思っていた。(といっても模型仲間たちとの縁は大切なこと。年に一度の展示会には頑張って出品を目指したいと思っています。) さてその絡みで、今年はイタリア機でも作るかのー、ボンジョルノー、などと思って自分の模型在庫を眺めていた。(在庫といっても模型屋さんを営んでいる訳ではアリマセン。買っただけで作らなかった模型が累々とたまっているのです、嗚呼。。。) sigdesig.is-mine.ne…

    sigmo

    sig de sig

  • 「40年前の自分に挑戦」CR42ファルコ製作記 プロローグ2 
    2019/08/12 15:53
    「40年前の自分に挑戦」CR42ファルコ製作記 プロローグ2 

    改めて製作を前提にしてキットをチェックする。 前回 sigdesig.hatenablog.com このレベルの「ファルコ」のキットは何度もあちこちに金型が渡って再販されてきた。ファイターシリーズの中でも出来が良い方、なんだと思う。マイナー機種で競合キットが出なかったため、という事もあるが。いやそっちの方が大きいか。イタレリというメーカーから比較的新しい良く出来たキットが出たので現在ではお役御免、さしずめ洋麺問屋のご隠居さんといったあたりだろう。

    sigmo

    sig de sig

  • 「資料はいずこ」CR42ファルコ製作記 プロローグ3 
    2019/08/12 15:53
    「資料はいずこ」CR42ファルコ製作記 プロローグ3 

    今回のレベル1/72ファルコ製作は、資料も殊更に集めない、、、つもりだった。ところが自分の家にあったと思っていた資料本が見当たらない。スコードロン社の「Regia Aeronautica(イタリア空軍)」という洋書で自分のイタリア機趣味の原点だ。ほかにも何故かイタリア機に関するものだけが数冊消えている。これは多分一式まとめて誰かに貸したっきりになってるのだろう。マンマミーア。「借りパチ」かあ(=貸した資料は返ってこない)イタリア人、じゃなくて関西人のことわざ。ま、よくあること。 その「Regia Aeronautica」アマゾンでダメ元で検索してみると安価で古本を見つけたので、もう一度手に入れ…

    sigmo

    sig de sig

  • 「何ごとも下ごしらえが大事」CR42 ファルコ製作記-1
    2019/08/12 15:53
    「何ごとも下ごしらえが大事」CR42 ファルコ製作記-1

    いよいよ今回から40年前の自分の完成品をライバルに見立てての模型作りのスタート。相手が自分だけにどうしたってこれは「自己満足」だ。けれども「独りよがり」でもまたない。いずれにせよ他人の目は一切気にしないでいいから清々しい。 さて、古いキットなものでプラの表面の金型が荒れていて、突き出しピンの跡やモールド潰れなどがあちこちに見られる。最近のタミヤハセガワではなかなかこういうワイルドさはお目にかかれない。嬉しくって涙が出る。地道な下地処理工程が必要だ。こういうところをまず綺麗にしてやるのが大事なこと。料理で言えば下ごしらえ、組み立てるところまで行くには長い道のりだ。 突き出しピンの跡 ピンの跡を消…

    sigmo

    sig de sig

  • 「コクピットがなければ始まらない」CR42 ファルコ製作記-2
    2019/08/12 15:53
    「コクピットがなければ始まらない」CR42 ファルコ製作記-2

    どんな飛行機もコクピット(=操縦席)がなければパイロットが操縦できない。パイロットが操縦しなければ飛行機は空を飛ぶことが出来ない(一部例外を除く)つまり、コクピットはなにより大切だ。 一部例外

    sigmo

    sig de sig

  • 「翼を下さい」CR42ファルコ製作記 3 
    2019/08/12 15:53
    「翼を下さい」CR42ファルコ製作記 3 

    胴体を貼り合わせたので下翼の段取りに入る。ファルコは上翼よりも下翼が小さい一葉半(セスキ)と呼ばれる空気抵抗を考慮した高速機だ。無論、固定脚の複葉機としては、だ。いや笑っちゃいけません。 ファルコのオイルクーラーは下翼付け根の左右前縁に吸入口があり、フェアリング内部の本体を通って、翼下面の後縁から排出される。意外と空力的に洗練されている印象。ここは、固定脚の複葉機なのに、だ。 それがキットではなんだか少し妙なことになっている。 左側が前方向、穴が空いているところに主脚が付くのだが、実機にこんな膨らみはない。この形状はどうみてもオイルクーラーの排出口=アウトレット。おそらくは写真か何かを見て前後…

    sigmo

    sig de sig

  • しんかい6500 
    2019/08/10 14:57
    しんかい6500 

    夏といえば海 海と言えば船という企画 何年も続けていますが今回は 潜水艇 日本が世界に誇るしんかい6500 バンダイです内部の見えるカットモデル仕様にしま...

    サムライ☆ジャック

    サムライの政治をぶった切る

  • ジオラマ製作・ドイツの農村(完成)
    2019/08/08 10:07
    ジオラマ製作・ドイツの農村(完成)

    今回は結構時間かかりました。ジオラマって大変な作業が多いのですね。私が作っているのなんかまだ小さい物なので大したことはないのかも知れませんが、大きな物を作っている人の苦労が身に染みて理解出来た気がします。それでは、少し高画質で撮影したので、スマホなどでご

    kyan tama

    art PROJECT

  • 1/48 T-2 ブルーインパルス その6
    2019/08/07 10:09
    1/48 T-2 ブルーインパルス その6

    我が模型作業部屋は、2階寝室と3階屋根裏部屋(物置)の間の2.5階にあります。 この時期、日中部屋の温度は軽く40度超え>< 一応、ウインドウエアコンはありますが、うるさいわりに冷えないのであまり使ってません。 寝室のエアコンで冷えた空気をサーキュレーターで模型部屋に送ってみたらいい感じ。 朝晩なら作業できる状態です。 前回、間違いに気付いたサイドの塗り分け。 何度もマスキングしながら修正しました

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • バーストエフェクト【BANDAI Figure-rise Standard Burst Effect (Space Pink)】
    2019/08/07 00:08
    バーストエフェクト【BANDAI Figure-rise Standard Burst Effect (Space Pink)】

    こういうのがあると模型が盛り上がるよね 前回帰国した際にこんなものを買って来ていました。 本当はジオン水泳部用に水しぶきのエフェクトのほうが欲しかったんだけど売っておらず。 これも使えるかなーと思って試しに買ってみました(安いし)。 緑色のエフェクトのほうは使いどころが思いつかないけどね(ドラゴンボールとか持ってないしなぁ)www。 このまま取って出しで使うのもありだけど、玩具っぽさが強いのでちょっとだけ塗装してみました。 なんだかんだで6色ぐらい重ねて塗っています。 クリアーパーツであることを活かして電飾も施してみました。 たまにはこういうのも楽しいですね! ではまた。

    DK

    DK Modeling Station

  • ぐりーん【HASEGAWA 1:35 MechatoroWeGo】
    2019/08/07 00:08
    ぐりーん【HASEGAWA 1:35 MechatoroWeGo】

    緑色です 「いえろー」に続きまして「ぐりーん」の完成報告です! 制作方針は「いえろー」と全く一緒で色が違うだけです。 いつもどおり背中はうっす~く緑がかったホワイトにしています。 本体色にあわせてパワーアームとシューズも同系色の艶消しで塗装しています。 当然こちらの足裏にもビックリ!マーク。 ウィーゴの手持ち在庫もラスト1箱となりました。 「ぴんく」「おれんじ」「いえろー」「ぐりーん」ときたので次は「ぶるー」と「れっど」かな? 気が向いたときにヒーローカラーで仕上げたいと思います。 いえろー:「さぁ、行った行った」 ぐりーん:「そんなに押すなよー」 ではまた。

    DK

    DK Modeling Station

  • いえろー【HASEGAWA 1:35 MechatoroWeGo】
    2019/08/07 00:08
    いえろー【HASEGAWA 1:35 MechatoroWeGo】

    黄色です メカトロウィーゴ パワーアーム完成しました! ノーマルウィーゴの腕と足裏に追加パーツが付いた力持ちなヤツです。 基本的には前回の「ぴんく」「おれんじ」と制作方針は一緒です。 並べたときに統一感が出るようにと、ね。 なので背中の装甲もちょっとだけ黄味がかったホワイトです。 腕と足裏の追加パーツは本体と同系色の艶消しで仕上げてみました。 足裏のビックリ!マークっぽいモールドがお気に入りポイントですwww。 もう1体も完成していますので本日中にアップできると思います。 「ってちょっと待て、フライングで出ちゃダメだって!」 See you soon.

    DK

    DK Modeling Station

  • 二刀流。
    2019/08/07 00:08
    二刀流。

    2本目のハンドピースを導入します 今までずっと1本のハンドピースで頑張ってきましたが、このたび2本目を導入することにしました。 結果として、非常に満足しています。 小次郎ではなく何故もっと早く武蔵になっておかなかったんだ!とwww。 みなさんの中にもハンドピース2本体制を検討している方がいらっしゃるかもしれませんので、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

    DK

    DK Modeling Station

  • パワーアーム。
    2019/08/06 02:01
    パワーアーム。

    スキマ時間で制作していきます EWACジェガンと並行してコイツらも完成させたいと思います。 メカトロウィーゴパワーアームです。 以前、ぴんく+おれんじを制作したので今回は何色にしよっかなー? 手持ちの塗料の在庫と相談して決めたいと思いますwww。 ではでは。

    DK

    DK Modeling Station

  • 1/48 T-2 ブルーインパルス その5
    2019/07/31 07:55
    1/48 T-2 ブルーインパルス その5

    さあ、マスキング剥がしていきますよ! 手始めに水平尾翼。 うん、イイ感じです。 垂直尾翼はどうでしょう。 うん、まあまあいいんじゃないでしょうか? 尾翼から胴体への白いラインのつながりがちょっとズレてます。 背中の水色の塗り分けもビミョーな感じですね。 まず、第一段階としてはこんな感じです。 機首先端側、機首おなか側、日の丸のまわりの濃い青を追加していきます。 で、現状、こんな感じになってます。

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • ローリングピン。
    2019/07/29 21:36
    ローリングピン。

    ちょっと高いけど今一番欲しいもの それは、グリーンスタッフワールドさんのローリングピン。 画像は上海髙島屋の敷地内にあるオブジェです。 コレが欲しいわけではないのでご注意くださいwww。 画像はあくまでもローリングピンのイメージです。 ローリングピンとはエポパテなどの上をコロコロと転がして石畳や遺跡の床など様々な地面を再現できる便利ツールで、数え切れないくらいの種類があるようです。 オシャレは足元からと言いますしね!

    DK

    DK Modeling Station

  • ミレニアム・ファルコン×2【BANDAI 1:350 ビークルモデル】
    2019/07/29 21:35
    ミレニアム・ファルコン×2【BANDAI 1:350 ビークルモデル】

    コックピットがその位置だと機体幅の感覚わかんなくね? 銀河系最速のガラクタことミレニアム・ファルコン完成しました! ビークルモデルシリーズNo.006と015の違いは機体裏面だけなので裏返さなければどっちがどっちだかわかりませんが、このエントリーでは左006、右015として見ていただければとwww。 塗装はガイアメカサフスーパーヘヴィ→クレオスGXクールホワイト55%+クレオスガルグレー45%です。 細かいパネルの色分けは筆塗りで。クレオスエアクラフトグレー30%+ガイアメカサフヘヴィ70%、クレオスマルーン、クレオスダークイエローを使用。 コックピットはタミヤエナメルジャーマングレーです。 …

    DK

    DK Modeling Station

  • 1/48 T-2 ブルーインパルス その4
    2019/07/26 09:02
    1/48 T-2 ブルーインパルス その4

    ブルーの塗装開始です! まずはC323ライトブルー塗っていきます。 マスキング面積が大きい&曲面だと、どうしてもテープが浮いたりして境界線がぼけたり滲んだりすることがあります。 その境界線の滲み防止に、まず最初にクリアー吹いてます。 なにもしなければ水色が滲んでいたはずの場所にクリアーを先に滲ませるという作戦です。 FBではクリアーの代わりに「ベースの色を吹いておくといい」という情報もいただきまし

    グルコサミン

    四丁目ベース

  • 耐水メモ帳。
    2019/07/25 21:16
    耐水メモ帳。

    パレット代わりに最高! 私が読者登録しているBUNAさんのブログ「~のんびりガンプラ日記~」でその存在を知った耐水メモ帳を試してみたのでご紹介します。 前回帰国した際に近所のダイソーでゲットしておいたものです。 BUNAさんとは表紙の柄違いです。 私が見たときは表紙の柄は2種類売っていました。 中身はどっちも無地なんですけどね。 さて、早速使ってみましょう。 マスキングゾル、各種接着剤、塗装などを試してみました。 塗装の際にはBUNAさんオススメの筆置き代わりにリングを使用。 うむ、どれもイイカンジ。 紙なので折れば薄めた塗料が流れてしまうのも防げます。 サイズもちょうどいいし、コレは買いです…

    DK

    DK Modeling Station

カテゴリー一覧
商用